2018年09月13日

配色

IMG_6878.JPG
自然の色って、そこに馴染んでしまうから落ち着いて見える。

この植物、秋になるとお見かけしますが、
葉っぱの緑
節の赤紫
実の濃紫

きつくなりそうな色あいなのに、全然綺麗に見えます。

私って、紫色が好きなようデス。
posted by みんみん at 05:10| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

汁物だらけ

IMG_6877.JPG
仕事帰りに寄ったタイブュッフェのお店

だんだん味が辛くなってきたような、、、

だんだん私は辛くて食べれなくなって、、、

汁物だらけとグァバ&パパイヤとタピオカココナッツしか食べれなくなってしまった、、、
posted by みんみん at 06:51| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

秋刀魚

IMG_6851.JPG
今年は秋刀魚が豊漁みたいですね。
嬉しいな(^^)

早速、お店で(家じゃないとこが私らしい!)秋刀魚を頂きました。

秋刀魚、食べたのは息子でした^ ^

ここ数日、長文尽くしだったからしばらくは短文で(笑)
posted by みんみん at 05:07| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

思いをはせてみる

IMG_6834.JPG
昨日は「重陽」

重陽にいただくお菓子「着せ棉 きせわた」
菊の花に真綿をかぶせた様子をかたどったお菓子。
上生菓子の秋の定番デス。

日本では節句になると、季節ごとに健康や繁栄を祈念します。
なかでも、最大の陽数である九が重なる九月九日は重陽と呼ばれ、五節句の中でも特におめでたい日とされています。

旧暦九月は菊の季節であることから、古来宮中では菊の露を飲んで700年生き長らえた中国の菊慈童伝説にあやかり、前日に庭の菊に真綿をかぶせ、重陽の朝に真綿に含まれた朝露を集めたそうです。
菊の朝露が多くの福をもたらすと考えられていたようです。

五節句の中で唯一忘れられつつある重陽の節句のようですが、本来はいちばんおめでたい日。
朝露は集められなくても、いにしえに思いをはせるのも素敵なことですね。

私は、「着せ棉」より中国の月餅を食べながら いにしえの思いをはせてみます(笑)
月餅は中秋の名月だったか!!
posted by みんみん at 04:42| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

ないものねだり

IMG_6777.JPG
自分のなかにないものを求める
「ないものねだり」は度がすぎない方がよいと思っています。→自分が一番欲深いから言い聞かせデス

「自分の中に全く嫌いな部分がない」という人は、おそらくとても少なくと。
ありのままの自分であることに感謝できたら幸せなのに持っている良い部分を差し置いて嫌いな部分ばかり目につきそれをなんとか変えようと努力する、、、
私自身も若い頃はそうでした。
気持ちは分かります。

仕事でもプライベートでも円滑なコミュニケーションによってよりよい対人関係を築く上で学び身につけるべき最低限のマナーや対人スキルは必要と思います。
ただ、本質的な人格はそう簡単に変わるものではないし、持って生まれたその人だけの資質をあえて変える必要もないものではと。

人のあり方に良い、悪いはありませんから!

だって、人それぞれ同じような人ばかりだとつまらない!

明るい陽もあれば対照的に静かで潤いにみちた陰がありお互いを照らすからそれぞれが輝けるるはずですからね!

私のないものねだり、、、
ダンナチェンジしたい(笑)
人間変わりたい(笑)
美人にもなってみたい(笑)
猫にもなりたい(笑)
魔法使いにもなりたい(笑)

度が過ぎたないものねだりだらけで、なにが1番欲しいのかがわからなくなっている(笑)!!
posted by みんみん at 07:41| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

天人合一

IMG_6813.JPG
北海道の大地震、、、
停電は少しずつ解消されてきたようです。
叔父はデイサービスに行けたようで嬉しかったようです。
電気のない生活、今の生活ではなくてはならないもの。
お風呂に行った時の屋上の夕方の景色、全て電気の明かりで美しくなっている、、、


私も含めて人間は、今 手にしているもののありがたさを忘れて
もっと もっと、と
まだ手にしてない「何か」を求めて生きていくよう。
それが人間と他の動物を分ける大きな特徴かもしれません。

ないものを求めるから手に入れようと努力する、、、

そういう意味では人類が文明を発展させてきた原動力は「ないものねだり」だと言えるかも。

でも今の世の中、飽和状態だと思える私。

今のままでも十分幸せなのに、これ以上便利な生活が必要なの?とアナログ時代を生きてきた私は考えることがあります。というか、ついていけてない私
なのですが(笑)

「天人合一」
人間も自然の一部である

人間が自然を凌駕することはできません。

今回のような災害に襲われると改めてそのことを思い知らされます。
私たちの生きる環境を与えてくれている地球に感謝することを忘れてはいけない。
当たり前の日々の暮らしに感謝することを忘れてはいけない。
自然に対して謙虚な気持ちでいることが大切な気がします。
posted by みんみん at 06:51| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

親子でなしとげる先は、、、

IMG_6838.JPG
ボクの学校の夏休み作品展に行ってきました。

写真は1年生の作品です。
だいたい学年でお題が決まっていて、これは「たのしいお家作り」
作品の完成度の高さをみればわかりますが、ボクの学校は 「親子で一緒に楽しもう!」です。

親子で取り組むから 作品通じてその家庭の背景が垣間見れるのも楽しみ。。。

子供の意思を尊重して子供中心で作る
親子でまず入念に調べて準備してから作る
親が楽しんでしまい子供おきざりにして作る

我が家は 子供おきざりにして親(父)が作りあげてしまうダメダメタイプ、、、
私は どんなに下手でも子供中心で作りあげたらと思うのに、完璧に仕上げたいオットなので、肝心な所を大人が仕上げてしまい子供はいつも置き去り、、、出来上がりは素晴らしいが 子供の楽しさが伝わらない作品になっている気がする私、、、

私の願いは、親子が同じ気持ちでなしとげて欲しい!

いつも夏休み工作は、複雑な気持ちになってしまいますが、親子でなしとげることが出来るのは小学生の時ぐらいかもだから 2人が協力し合って完成してくれれば良しかな^ ^

なにせ、私担当の自由研究は失敗ありの(笑)完璧な研究結果になっていませんから!
完璧主義のオットは怒りを抑えていますから(笑)
posted by みんみん at 13:53| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

無事

IMG_6470.JPG
今朝は北海道の地震で札幌に住んでいる親戚たちからのメール嵐となりました。

札幌市内に住んでいる親戚たちですが、電気がまだ止まったままのようです。

7月に北海道に行ったばかりの私は、朝から心がザワザワしっぱなしでした。

関東は昔からよく地震があるから、私は地震がすごく怖いと思ったことが少ないですが、北海道は地震が少ないところだから みんなきっと怖い思いをしているはずです。

若い頃は、無事ということの重みがわからないかもしれません。しりませんでした。
でもいつか「何事もない」ということが、どんなにすごいことか、わかる日が来るはず。
私は来ました。
いいことは、自分の力でつかみとることができます。
でも、無事は、祈ることしかできませんから。
posted by みんみん at 18:46| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

母と娘

IMG_6782.JPG
原っぱの向こうに仲良く歩くボクと私の母の姿。

「母と娘」
母と娘という関係、、、
自分はいつまでも娘のつもりでいても、一定の年齢になると、母親もひとりの人間だと知る瞬間が来る。
でも、やっぱり私にとっては母親であるから母親の姿のままで見ている私。
50手前な私がまだ母親に甘えている(笑)

私自身、子供を出産して、「この子からみたら私は母なんだな」というのが興味深い。
だからボクも私はずーっと母親なままなんだなと。

ずっと一緒にいる家族でもわからないことはあるあるだらけ(笑)その知り得ないことを考えたり、思いをふけたりするのが楽しくなってきているこの頃デス^ ^
posted by みんみん at 04:52| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

秋になると

IMG_6833.JPG
秋になるとトラッドな英国のスローンスタイルが気になる私です。
36年前に撮影されたダイアナ妃。

テーラージャケットに高めに巻いたボウブラウスを合わせ、赤色の薔薇の花束を手にしたダイアナ妃のジョッパースタイルは、いま見ても気高くてスタイリッシュです!

時代を経ても色褪せずに新鮮。

英国生まれの美意識はやはり永遠デス。
posted by みんみん at 05:06| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ボクを待っているよ

IMG_6836.JPG
今日から2学期授業始まり。

担任の先生から残暑お見舞いのお葉書をいただきました。
ボクは、ボクの「先生」になってくれる「先生」に 本当に恵まれきています。
幼稚園の先生たち、ピアノの先生、聖歌隊の先生たち、小学校の先生たち、、、
おとなしいですがクセの強いボクに、根気強く付き合ってくれます。そして愛してくれます。
親としては、ありがたく感謝の気持ちでいっぱいデス。

そして今日からまた、クラスの仲間たちと過ごす日々のスタートです。
1人じゃできないことを友達が助けたり助けてあげたり、味わえない気持ちがきっと生まれたりそして、1人の時間の心地よさも感じられるといい学校生活。
先生もクラスメートも、ボクを待っているはず!
みんなで素敵な2学期を作って欲しいと願います。

簡単に言うと、とにかく学校休まずに行くようにしてーー!!との願いの私でした(笑)

「クローバー」
学級シンボルデス。
四つ葉のクローバーの見つけられた時の嬉しい気持ちをボクにも味わって欲しいデス。
posted by みんみん at 05:03| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする