2018年06月08日

見ているよ!

IMG_6041.JPG
毎朝、「おはよう」がわりに「学校、休みます」から始まるボク。
以前は「学校、やめます」だったから、まだヨシとするかー!


朝からテンション低くなりですが、ジャストタイミングに 大好きな先生のワンコの写真が!

写真見せながら、
「ハリーちゃんが、お空から見てますよ!」

ハリーちゃん大好きだったボクは、シブシブと学校に行く準備をするこの頃でした。
posted by みんみん at 05:15| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

狂われました

今、ジュリーに心奪われています。
寝ても覚めてもジュリーを拝まないとソワソワします(笑)


西城秀樹さんの訃報から昭和歌謡曲をYouTubeで見ていたら、ジュリーにやられてしまいた。

子供心にジュリーの色気は毒だと感じたのか(笑)見てはいけない!と思いこんで見ていなかった。

あ〜リアルタイムに見たかった!

ジュリーは動く芸術品♡

しばらくは、ジュリーに狂われているワタシです(笑)




iPhoneから送信
posted by みんみん at 05:34| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

やっぱり気になるから

IMG_5993.JPG
料理をしたくないと言う私ですが、やはり頭の片隅には気になるし、気にするし、気になるから、美味しそうなレシピ本や美しいテーブルセッティング写真には目を奪われます。
そして、美味しかった料理写真も撮る!
料理写真と子供写真に溢れている私のスマホです!

「美味しい」と思えない食事をした時の喪失感は半端ない私(笑)
人生から確実に笑顔がひとつ奪われる。
日々の笑顔に宿る力の凄さを知っているから。

だから料理は、「体にいい」ことより「美味しい」「楽しい」が優先で、食事制限ダイエットなんて考えられない!

私や、私と一緒に食べる人がにっこりする料理を食べたりするから 今日も明日も頑張れマス!

オットとの土曜朝ごはんは、お料理が美味しいから2人の会話も弾みマス!
posted by みんみん at 05:06| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

重要事項

IMG_6053.JPG
久しぶりにオットとランチデート♡


食べることと料理をすることとは、似ているけれど、私のなかではまったく別の分類。

10代、20代は、料理にお菓子作りに没頭。
30代は、料理7 食べること3くらい。
40代は、料理が面倒になり、食べることが楽しい。

でもなんどきも、食べることも料理をすることも楽しみ以外の何ものでもない。

美味しいことより、体にいいことより、なによりも「楽しい」ことが最重要事項なのであります。

今は、どうやったら料理を作らなくても生きていけるかを考えるのが楽しみであります(笑)
posted by みんみん at 04:34| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

料理の力は 人生の力だ!

IMG_6043.JPGIMG_6053.JPG
料理作るの大っ嫌いになりましたワタシ。


でも

料理と聞いて、何を思い出すでしょうか

母の味
初めて作った手料理
友人の手料理、あのお店の一皿、生き方を変えた一品、、、

きっと料理はそれぞれの人生を動かすほどの大きな力を秘めています。

料理には、おびただしい記憶と無数の経験が詰まっています。
生きてきた証、
あるいは日々を歩いてゆくための杖のよう。

カラフルな野菜とマグロのサラダが大好き!
ワタシの人生、ごちゃ混ぜなのデス。
posted by みんみん at 04:32| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

夜は、やさしい。

IMG_6040.JPG
ボクの好きな絵本。

眠る前に、何度も何度も読まされました。
(小学校に入ったら、1分しないうちに寝てしまいますが!)

この本はや1947年の発刊のアメリカで1000万部を超えたベストセラー。
読み聞かせ絵本として最初の1冊に選ぶ本として有名なのです。

「おやすみ あかいふうせん」「おやすみ とけいさん」

語りかける構成です。
アレンジもしやすく、自分だけの物語にもなります。

夜は、自分以外の存在を感じ、それを感謝をする時間を持つことで 癒される時間となりますね。

夜は、やさしい時間。

絵本の最後のことば
「おやすみ だれかさん」

その時、浮かんだ人へと想いと共に。

ボクは よく
「ちーちゃん」「チャーちゃん」と。

あ〜横にいるワタシじゃないのですね。。。
posted by みんみん at 07:43| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

凛としたヒト

IMG_5936.JPG
辞書で、「凛とした」とは、態度などが引き締まっている様子を言うそうです。

身体の奥深くに、ちゃんと芯棒がとおっている感じかな。
単なる見目形だけでなく、生き方も含めて凛としていることは、歳を重ねれば重ねるほど、大切なテーマである気がします。
なぜなら、容姿がひなびても(笑)、きりりと引き締まった態度は、人を美しく見せます!

子どもといわれる年齢でも凛としたコはいます。
いくつになっても、そうでない人だっています。できれば我が子には、凛としたヒトになって欲しい。
そして、遅ばせながら、自分も一緒に目指せたらなぁ、などと思うわけであります。。。

ランドマークタワー

凛としてマス。
posted by みんみん at 04:41| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ひとりでいることをおそれない

IMG_5741.JPG
凛とした人は、群れません。
人付き合いが苦手とか、孤独を好むということではなく、ひとりでいることをおそれない。

ひとりでいることをおそれないためには、根拠が必要。
それは、自分を肯定し、根本的に好きでいる。
でも、この根拠は、一朝一夕に築けるものではないのかと。
それこそ子どもの頃から、無条件に愛され、抱きしめ「このままの自分でいい」という肯定的な気持ちが育たなければなれないようなこと。

趣味を持つことも、ひとりへのおそれはなくしますよね。
夢中になれば、自分という生涯去らない友人を得られ、ひとりでいることをおそれないかな。

ボク、私たちが視界に入る範囲ならひとりぼっち大好き(笑)!
posted by みんみん at 04:47| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

タコの足

IMG_6035.JPG
ボク、ゲソが大好き。


合唱隊の帰りはうどん屋さんがお決まり。

私はイカ、タコが見た目から大っ嫌いだから こっちに足が向いているだけでもコワイ、、、

先にゲソを食べてよーーと思うのですが、食べる順番も決まっているボクなので、ゲソは 最後に大事に大事に食べるのでした。
posted by みんみん at 04:46| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

コガネムシの羽の色

IMG_6020.JPG
住んでいる街は、ホテル建築ラッシュ!
数年後には、また様変わりしちゃうんだな。。。
街並みの変化が早すぎます!


そろそろ限界になりました白髪と髪の長さ!美容院に予約しよ〜と大きな声で独り言していたら
ボクが、

「ママの髪は、お日様にあたるとゴカネムシの羽の色みたいで綺麗なんだよ。
◯◯ちゃんとか◯◯ちゃんとか、、、ママの髪は長くて綺麗だねと言われるから切ったらダメ!」

そうそうボクは、ロン毛が好きでした。
仲良しな女の子は、みんな超ロング(笑)
ボクも耳が見える長さには絶対にしない(笑)

でもね、ママは髪よりも容姿を褒められたいの(笑)

なので、髪は切るぞー!

それにしても コガネムシの羽の色って何よっ!!

タマムシ色ならともかく、コガネムシなんて!!
posted by みんみん at 04:33| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

トマト色

IMG_6009.JPG
私の似合うカラーは夏色。
いわゆるシャーベットカラーや寒色系。


なのに、最近は このトマト色の(笑)の洋服がお気に入り。
数年前に、ふらっと買ってしまった洋服。
やはり そんなに着なくてでしたが、処分するにはまだ決断出来ずで、ひっそりと奥にしまいこんでいましたのが、今は大活躍!

ボクからは
「ママ、中国のヒトだよ〜」

よくわからないコメント頂きましたが、たしかに私はよく中国のヒトからお声かけられます(笑)

トマト好きだし、トマト色洋服 しばらくは着よう!
posted by みんみん at 05:05| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

ひとり立ちのときには

IMG_5994.JPG
「去るときは 振り向きことなき ヤマボウシ」
茶道の「七事式」の一つに「俳句」がありました。
久々に俳句をやってみました。
なかなか楽しいな(o^^o)


幼稚園、小学校のそばにありますから、ボク ひとり立ちのときは この木を背にしてひとり立ちです。

ボク、自分で決めたら決して後ろは振り向きません。

ひたすら 前を見続け歩き続ける。

私は、ちょっとは振り向くかな〜と期待しながら背中を見てますが、最後まで背中だけ。。。
ちょっと寂しい気持ちになりマス。。。

ハンカチは、さよならにも使います。
「ハンカチの木」
私にとっては、ボクの旅立ちの木なのかもね。
posted by みんみん at 04:44| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

空からの落としもの

IMG_5926.JPG
紫陽花の花が咲く前に、この白いお花が空に向かって咲いています。


子どもの頃には「ハンカチの木」と言っていました。
ハンカチをのせたような花は、見上げないと気付きません。

ずーっとこの何年も(笑) 本当の名前が知りたくてウズウズしていましたが、今回は 真面目に調べました。

ヤマボウシ 山法師

スッキリした〜!

実家は、高台にあり目の前は小高い緑で この時期には まるで神さまが空からハンカチを落としてしまったように緑と白の涼しい風景に変えてくれます。

空からの落としもの、おもいがけずに目を楽しませてくれていマス。
posted by みんみん at 05:00| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

はしょらずに追っていく

IMG_5985.JPG
ボクくらいの子供の親からよく聞かれる言葉
「もう自立させなくちゃ」

子育ての終着点は、子供を自立させることだと思いますが、、、

自立って、どういうことかな。
いくつかハードルがあるかと思いますが、
どんな人にでも言える自立は「問題を解決する力があること」でしょうか。
なんでもひとりで解決できる、という意味ではないのかと思います。
どうにか力を尽くして、ダメなら助けを求めることや、泣いたり声をあげることだって、問題を解決する力のうちかと思います。
ひとりで抱え込むことが、問題をこじらせることもありますから。

そして、その結果は誰のせいにもせずに「自分で引き受けること」
これが自立には欠かせないのかな。

だから、子供が困って泣いたり、、頼ってくるのは突き放さずに、一緒に考えて、ヒントを与え、それでダメなら手を貸す、、、という手順をはしょらず、追っていかなくちゃですね!
posted by みんみん at 04:58| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

スイカづくし

IMG_5885.JPG
毎朝、スイカ食べている親子デス。


お世話になっているお隣さんたちにもおすそ分けを毎年恒例となっているので、いつのまにかお隣さんたちも、熊本スイカが好きになっているようデス。
嬉しいナ(o^^o)
乳母サマも大好き!

乳母サマは 新潟⁈山形?のスイカ祭りにまで行きスイカを食べ尽くしマス!

乳母サマのお宅訪問の時には、スイカの箸置きまでありました(o^^o)

スイカ愛、半端無いデス!

私たち家族は、この熊本スイカ食べて もうスイカ買わないので(笑)熊本スイカ愛がハンパ無いですよ〜
posted by みんみん at 05:02| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする