2019年05月19日

香りの記憶

IMG_8598.jpg
最近、幼馴染と朝に会うことが増えました。
私が早く着くので、先にモーニングを頼みます。
小倉トースト、興味ありありでしたが写真のようにあんこがこんもりとではなくショックでしたが(泣)

彼女とはホントに長い付き合いとなりました。

話の合間に、お互いの昔の記憶を辿っていったら

私は彼女から佐野元春を教えてくれて衝撃的でした!今でも佐野元春を聞くと小学校〜の記憶が走馬灯のように思い出します。
彼女曰く、「キザな言葉が多かったね〜」と言いましたが、私は夢見心地な言葉が大人になることの期待感が高まっていました^ ^

そして、彼女から私の記憶はというと、、、

花柄らしい笑笑
ラベンダーの匂いがしていたと笑笑
ラベンダーという花を私で覚えたと。
私、小学生の頃は「赤毛のアン」になりたかったから笑笑
今でも私のバイブルは「赤毛のアン」^ ^

香りで昔の記憶が蘇るって素敵だな〜

彼女のまた素敵な感性を発見しちゃいました。
posted by みんみん at 07:36| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: