2019年03月20日

群青

IMG_7946.jpg
昨日は卒業式、今日は終了式。

ボクの学校は小さな学校なので、卒業式は全学年が参加します。
そして「群青」を歌います。
ボクが入っている聖歌隊のコンサートでも時々歌います。
最初に聞いた時、涙が出そうになった歌。。。
こんな経験初めてでした。
歌詞といい、メロディーといい、涙が溢れてしまうくらいに心に染み入る歌。。。
この歌は
南相馬の子供たちが東日本大震災によって離れ離れになった仲間を思って、つぶやいたり、書き留めた言葉を中学の先生がまとめて曲をつけた作品です。
この数日、ボクは我が家で「群青」を歌い続けていて、ますますこの歌の素晴らさに感動していました。
ボクもあと2年で小学校卒業。
私たち家族は学校が大好きなので、昨日はなんだかジーンと胸が窮屈になっていました。


今度 旅立つ日

見える景色は違っても

遠い場所で

君も同じ空を

きっと見上げているはず

きっとまた会おう

あの町で会おう

ぼくらの約束は消えはしない

群青の絆
posted by みんみん at 05:11| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: