2019年02月16日

ろ過装置

IMG_7708.jpg
「他人に悪いことをしたらいけない。なぜなら、された人はそれをゆるさないし、決して忘れないからだ」

子供の頃から今も私は思ってしまう。

きっと私自身が、辛かったことを忘れられない子供だったから。

きっと人の心のなかに「悲しみの層」があって、自分の中にたたみ込んだ苦しい思い出が積もってできた地層のようなもの。
この辛い重い地層を抱えているのは重い。

でも、地層は汚れた水をろ過して清らかな水に変えることもできる。
辛い経験や、その記憶が人の中で精妙なろ過装置になって他人への優しい感情を生むことができるはず。

人が辛い記憶を忘れないでいるのは、けして復習などのためではなく、いつかその記憶を活かして、善きものを生むためだと願いたいです。

私もまだまだ他人への優しさよりも復讐心のほうが強いはずだから!→実際によく妄想でギャフンとさせているし!

あーードロドロ韓国ドラマを見続けて心がヤサグれそうになってしまった笑笑
posted by みんみん at 06:56| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: