2007年06月29日

未知との遭遇

Image2073.jpg

Image2078.jpg

ギャラリー仕事で、新横浜にあるギャラリー工房に行きました。
友人の紹介の女流銅版画家さんが、秋にギャラリーで個展を開いてくれるので、工房見学とちょうどギャラリーで版画展もあり見に行きました。
友人に紹介してもらうまでは、版画って???というくらいよく知りませんでした。山本容子、長谷川潔、五木寛之の奥様ぐらい・・・
ギャラリーで「峰岸伸輔 版画展」の峰岸先生にお会いでき、とても丁寧に解説してくれ、版画に親しみができました。
国際的に活躍している方で大英図書館やUCLAなど有名なところに収蔵されています。
見た目は波乗り男子なのですが☆☆☆
とても刺激受けました☆
版画の世界にはまりそうです!秋は楽しみにして下さいね〜彼女の作品はアッと驚くものばかり☆この場所、師匠邸のそば!!!
美大出身の師匠にも見てもらいたいなぁ〜
場所わかるかな〜
駅よりの川沿いにありますよ\^o^/
posted by みんみん at 08:50| Comment(2) | TrackBack(4) | アケミンのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは知ってましたよ。最近は行ってないけど、川沿い散歩途中によく立ち寄っていましたよ。(^_^)b
Posted by ミエッチ at 2007年06月29日 09:00
さすが☆
明日のお散歩がてらに☆
Posted by あけみん at 2007年06月29日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-06-30 17:22

ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?
Excerpt:  ジャパン・アート・フェスティバルを知っていますか?   それは、1960年代半
Weblog: 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記
Tracked: 2007-07-09 10:51

第三部 エピローグ(おわり)−ゆめまぼろしの四十年
Excerpt: ・ゆめまぼろしの四十年  今、こうして四十年余の昔を振返るとき、その時間の永さと
Weblog: 国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記
Tracked: 2007-07-09 10:52

わたしの花壇
Excerpt: わたしの花壇   峰岸了子
Weblog: magnoria
Tracked: 2008-03-01 10:41