2017年11月17日

モンスター化

IMG_4600.JPG
ボクは、お弁当持参デス。



この間、二学期の個人面談がありで小学校へ。
3年生から担任の先生が変わり、私もまだ先生に慣れていませんので、緊張しています。

まず、最初に言われたのが、

先生 「食べ方がお行儀よくありません。オニギリはやめて下さい。」

ワタシ 「 、、、、!」

先生 「食べ方が、下を向いてコソコソと食べています。お顔を上げて、食べ物を口に持っていくようにお弁当箱に変えて、お箸でご飯を食べるようにして下さい。」

ワタシ 「 、、、」意を決して、

ワタシ 「下を向いて食べるのは学校だけです。入学当初はお弁当箱でしたが、息子から学校でみんなと一緒に食べたくない。早く食べ終わりたいからオニギリで。そして、今はお茶係だから ◯◯ちゃんと一緒の係だけれど、やかんが重たいから ボクが毎日運んでいるし、戻さなければいけないから食べる時間もないと言われています。オニギリ持参は今まで注意されていませんし、オニギリが息子の安心材料になっているのにお弁当箱になったら食べないかと思います。」

先生 「オニギリは、遠足の食べ物なので 学校では お弁当箱でお願いします。」

私 「そういうことでしたら、先生に変わってからの4月の時点での注意はしないのでしょうか。行儀が悪いなら最初の時点からお気付くはずですから。一学期の個人面談でおっしゃって下さったら、夏休みの間に練習が出来ました。
変化が苦手な息子には混乱するかと思います。
入学時も、先生が担任になった時も、環境に馴染むことや、変化が苦手なことなどは お伝えしていますので、ご承知かと存じてましたが、今 直ぐに 先生の求めている みんなと同じお弁当箱スタイルや、先生の求める理想的な食べ方は、言ったからと次の日に直ることはありません。お時間がかかるかと思います。それでもよろしいでしょうか。」

先生 「、、、はい。わかりました。ありがとうございました。」

あーあ、言ってしまったーー ワタシ。

これで ワタシも モンスターペアレントの仲間入りとなりました(笑)

主役のボクはというと、やはりお弁当箱では食べていませんから(笑)!
毎日 帰りの待ち合わせで「お腹空いたー」というから菓子パンやオニギリを駅のベンチで食べさせてから電車に乗ります。
先生は、食べていないことを分かっているはず。
もう1週間以上経ちました。

もうこちらもお弁当に関しては、言い分を伝えましたから言うことありませんが、先生と我慢比べしても仕方ありませんので、先生を逆なでしても意味がないので、先生をプロファイリングしてから挑もうと思います!!!

お弁当箱に思い入れないから、慌てて買った100均お弁当デス(笑)

でも、カワイイ♡
posted by みんみん at 05:06| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: