2017年06月04日

しばらくは・・・

IMG_2970.JPG
男子たちのニョッキリ足 、1人 白い怪しげな靴下履いてます(笑)
ここはどこでしょうか⁈


実は、オットは1週間前から入院しています。
椎間板ヘルニアでした。

金曜日にもう痛くて歩けないと病院に行き、レントゲンでヘルニアかもと言われ、土曜日にMRIを撮り、月曜に紹介された総合病院に行く予定でしたが・・・
日曜日に激痛となりで、救急搬送され そのまま入院となっています。

今日で1週間になりますが、最初に先生から言われた入院日数は最低2週間。
手術は最後の手段として、今は鎮痛剤で抑えて安静です。

痛みが強くてオットは強い薬や手術でスパッと治したいようですが、発症したばかりの急性期に薬なんて効かないの当たり前。体の回復と同時に効果が現れるのだから ひたすら我慢の時。
しかし、せっかちなオットはネットで色々調べて浅く広い知識だけは豊富となり やっかいなヒトに、、、

一回の投薬で すぐに治るくらいの薬なんて劇薬や麻薬ぐらいなものなのに︎

みんな同じ治りかたはない。体は個人で違います。

自分の体を熟知していればおのずと自分の弱い場所、強い場所がわかってくるはず、その上で体と相性の良い薬に出会えたら良いこと。

薬も最終終段。
医療先進国なら薬はほとんど出しません。
普段健康な人なら自分の体が退治してくれるまでひたすら待ちます。
インフルエンザの薬も出さないのですから!
日本は薬を使いすぎです。
ウイルス性の病気に抗菌剤を出すなんてあり得ないことしているくらい。

でも、、、患者さんが不安で欲しがるのですよね。
きっとこれは国民性かなと。

オットは、サラリーマンなので会社に迷惑がかかるから不安になるのはわかりますが、ヘルニアは 予知、予防が出来た病気。
ちょっと腰がいつもと違うと思ったら、病院に行ったり、腰に負担をかけないようにしたりと、神経炎症になる前に色々出来ること。

明らかに自業自得の今回でした。

飛行機乗るから 痛みがあるから病院に行ってと何度も言っていた私。
なので
凄くオットに腹が立ちました。
痛くて弱っているオットに怒っていました。
仕事が、、、と言うオットにダメにしたのは自分でしょ!と責めました。

オットは、典型的な日本人の頑張り過ぎるサラリーマンでした(笑)意外でした(笑)︎

しばらくは ボクと2人暮らしデス。

オットよ!
しっかり治して、もう再発しないような身体になってから帰って来てくれ!
無理して帰って来ないでくれ!

オットが弱っていても鬼ヨメでした〜(笑)

今日もオットに会いに行ってきます♡
posted by みんみん at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック