2020年10月02日

下山のしかた

IMG_0979.jpg
寒い朝でも雨でも朝顔サンはまだお花を咲かせてくれます。

作家の五木寛之さん、私は20代の頃に読んだ「大河の一滴」しか読んだことがありません。
読んだ記憶では、私にはまだ読むには若すぎたかなと〜人生論だったからちっとも理解しきれず(笑)
ベストセラー本だったのに私にはなんも響かず。。。

最近ふとまた読みたくなりました。
この人が書く本はまるで人生の指南書みたいなものなだった!とわかりました。
自分が歳をとり、老いの受け入れをそろそろ準備する時期。

アンチエイジング、脳活、終活、なんだかしっくりこない私。

人生は十人十色

自分なりの下山のしかたを考えよう!
posted by みんみん at 05:37| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする