2020年08月04日

最後まで

IMG_0777.jpg
去年、オキナワカブトムシの幼虫を6匹譲って頂いていました。

オキナワカブトムシは、本土にはいない虫。
沖縄にだけ生息する固有種。
そして準絶滅危惧種にもなっている昆虫。
最後まで大切に育てなければなりません。

ボクとドキドキしなが冬の寒い時は確認して部屋の温度を確認したりして春になり、7月入ったらオス3匹が土から出てきてくれました。
メスはオスより成虫になるのが遅いのでもうしばらく待っていましたが、なかなか出てこない!
成虫になれなかったのかな〜と断念してボクと土をほじくろうとしたら、メスが出てきてくれました!

残りの2匹は残念ながら成虫になれなくてミミズさんの食糧となり、立派なミミズが土の中に住んでいましたョ(笑)

ようやく最後に出てきたメスのコですが、食欲旺盛で(^^)急いでゼリー注文しなくては!

オスメスがいるから交配ができますが、、、
ボクと相談してやめました。
オキナワカブトはやっぱり沖縄で育ったほうがいいねと。
ひと夏の命となりますが大事に育てます!
posted by みんみん at 06:36| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする