2019年03月06日

夢見る

IMG_7744.jpg
3月の異称といえば、まず弥生。
「弥」は、ますます いよいよという意味から、木や草がますます生い茂る月と。

そして桜も咲く月
桜は夢見草ともいうようです。
そしてそこから夢見月とも。

日に日に暖かくなり、春を迎える喜びが、1番感じら
れる月。

新しい芽をふき、次々と花を咲かせる草木たち。
それにつられて、美しい夢も見られる私たち。
posted by みんみん at 05:49| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする