2019年03月01日

唯一無二の味

IMG_7801.jpg
夏ミカンの皮がこんな様変わりとなりました。

自分の子供の味覚を褒めるのは親バカだと思いますが、ボクは決してお店の外観や雰囲気に騙されない。
小さな時から、私たちの都合で外食が多かったので味がよくわかっている。
私の作ったものなんてほとんど食べたがらないところがボクの味覚の確かさを裏づけているのがまたくやしい(笑)!

ほんものの美味しさは一生残るから 私が生きているうちにボクに唯一無二の味を作ってあげられたら記憶に残ってくれるからなにか作れたらいいな〜

この夏ミカンの皮
上手く作れたんだけれど

絶対に食べれない、食べてくれないなぁ。。。
posted by みんみん at 06:29| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする