2019年02月06日

冬萌

IMG_7701.jpg
枯れ木のように見える幹や枝にも、よく見るともう新芽が用意されていることに気づき始めました。

冬に草の芽や木の芽がわずかに萌え出していることを冬萌(ふゆもえ)と呼ぶそうです。

立春が来ました。

外はまだ寒いけれど、木々たちの暦にも、ちゃんと記されているようです。

職場に行く道に水仙が咲いていました。
近くで写真を撮っていたら、水仙の香しい爽やかな匂いがしてきました。

春が近づいてきてますね!
posted by みんみん at 04:49| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする