2018年09月09日

ないものねだり

IMG_6777.JPG
自分のなかにないものを求める
「ないものねだり」は度がすぎない方がよいと思っています。→自分が一番欲深いから言い聞かせデス

「自分の中に全く嫌いな部分がない」という人は、おそらくとても少なくと。
ありのままの自分であることに感謝できたら幸せなのに持っている良い部分を差し置いて嫌いな部分ばかり目につきそれをなんとか変えようと努力する、、、
私自身も若い頃はそうでした。
気持ちは分かります。

仕事でもプライベートでも円滑なコミュニケーションによってよりよい対人関係を築く上で学び身につけるべき最低限のマナーや対人スキルは必要と思います。
ただ、本質的な人格はそう簡単に変わるものではないし、持って生まれたその人だけの資質をあえて変える必要もないものではと。

人のあり方に良い、悪いはありませんから!

だって、人それぞれ同じような人ばかりだとつまらない!

明るい陽もあれば対照的に静かで潤いにみちた陰がありお互いを照らすからそれぞれが輝けるるはずですからね!

私のないものねだり、、、
ダンナチェンジしたい(笑)
人間変わりたい(笑)
美人にもなってみたい(笑)
猫にもなりたい(笑)
魔法使いにもなりたい(笑)

度が過ぎたないものねだりだらけで、なにが1番欲しいのかがわからなくなっている(笑)!!
posted by みんみん at 07:41| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする