2018年08月31日

おばあちゃん子

IMG_6773.JPG
夫婦だけの朝を迎えています。

昨日の万葉の湯帰りに、ボクが「おばあちゃん家にお泊りしたい」と言いだして、ご機嫌良くおばあちゃんと電車に乗っておばあちゃん家に行ってしまいました。

おばあちゃん大好き!おばあちゃんに優しい。
前日に 私の仕事関係でおばあちゃんが我が家に泊まっいたのでボクは「おばあちゃんと2回も一緒に寝られる!」嬉しそう。
帰り道は、おばあちゃんの荷物を持って おばあちゃんに優しく優しくしていました。

親バカなワタシかもですが、
ホントにボクは心底優しい。
純粋に優しい。
損得のための優しいふりなんてしない。

この優しさは持って生まれた資質なのかもですが、おばあちゃんが存分に上手に引き出してくれた感じ。

いつまでも おばあちゃんとボクの優しい関係が続いて欲しいデス。

ボクがいないと静かで快適〜と酷いこと思うワタシとは逆にオットは「ボクがいないよ〜寂しいよ〜」とさびしがりながら寝ていた違いのありすぎる夫婦でした(笑)
posted by みんみん at 06:59| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする