2018年08月07日

身二つ

IMG_6569.JPG
夏休みでもボクの担任の先生が勉強会を開いてくれるのでちょくちょく学校に行ってるボク。

電車内で、ワタシの10時のおにぎりを丸く握ってくれましたョ。

身二つとなって幾年月、我が子は片時も休むことなく、成長を続けていきます。
我が子は我が分身とはいえ、この世界に2人といないオンリーワンの人格を備えて、唯一の道を切り開いて行きます。

母という字は二つの点を囲む形から成り立っています。この二点は、もちろん、命を育む乳房を表すもの。→ボクの漢字宿題で知りました!
ただもう一つの説があることを最近知りました。
母が味わうべき自分の分身との出会いと別れの涙だとか。
そうなると父という字の交差する線が支えるものも、二つの涙とこじつけたくなる!!

身一つが身二つとなり、そこから始まる子育ての中で味わう涙こそ、子育ての実りそのものなのかも。

ボクが作ってくれたまん丸なオニギリも、実りの一つなのかもね。
posted by みんみん at 06:15| Comment(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする