2017年03月15日

徒然なるままに

IMG_1255.JPG
手持ちぶさたに身をゆだねて

猫が歩いています^ ^


春になると、「枕草子」「徒然草」が無性に頭の中でフレーズがぐるぐると。

平安時代と鎌倉時代で、全然環境が違う作者ですが この2人が自然の流れ、時代の流れにのらりくらり身をまかせていながら鋭い感性とたおやかな言葉で表現していることが好きです。

今の世は 情報が多すぎて頭の整理整頓が追いつけない早さ、わからないことがあるとネットで安易に調べられる簡単さ、頑張っているアピール感のある人が良い人に思われる、気がきく人が良い人という・・・

な〜んだか 私には合わない世の中。

ようは グーダラなワタクシ。

最後は

我輩は猫になりたい
posted by みんみん at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする