2008年01月06日

紅と白

Image946.jpg

頂き物の紅白饅頭。
祝賀に欠かせないのがこうした紅白の彩りですね
昔、紅白の話しを茶道社中の和菓子屋のおじいちゃまが話してくれました

 赤は魔よけ 白は清浄で聖なる色の組み合わせが日常のハレの世界を生み出すには効果的。
 赤米と白米を供えて収穫を願う。
 源氏と平家の旗の色。
そして紅白の置き方には決まり事があり陰陽道では左を上位とするため、赤より上位の白は左に置かれるようです。
水引も白が左になるのはこのためだそうです。

と、おじいちゃまの話しを思い出しながら写真を撮りました。
もう亡き人なのですがお稽古の合間にしきたりを優しく教えてくれました。 毎回一つずつ・・・そして帰って親にちゃんと話すことがルール。
しかし殆どアケママだけが覚えていますが!!!
この話しを覚えていたのは私が左利きだから。
現代は右社会。茶道も右ですので昔の人たちには嫌がられたのですがおじいちゃまには「左は神サマの手、神サマのお弟子さんだよ」と慰め!?てくれました。

今の季節なら雪の白さと紅の梅を見た時の美意識もいいかも〜明日 アケママに会うから紅白饅頭おすそ分けしよう♪
posted by みんみん at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | アケミンのツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝正月

Image936.jpg

だったような・・・
ワタクシ達でした!

アケミン→いつもじゃん
posted by みんみん at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 月子の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする